<他好きで復縁>別れ方から判断する復縁するために必要な冷却期間

 

よく、彼と復縁したいなら冷却期間を置いた方がいいって聞きますよね?確かに分かれてすぐなのにまた付き合いたい!っていうのは無理な話ですから、別れてからある程度の期間を置く必要はあります。

 

ずっと彼のことを思っている日々が続くと、彼とまた早く幸せな日々を過ごしたいと思いますから、早くなんとかしたいと思ってしまいがちですが、まだあなたはあくまでも付き合っていた女だからです。だから冷却期間というのは絶対に必要となります。

 

そもそも他好きの場合は、彼に嫌われて別れたわけではないので、復縁の可能性は十分あり得ます。だからここで急いで行動する必要はないんですよ。では、他好きの場合は、どのくらいの冷却期間をおけばいいのでしょうか?

 

どれくらいかと言うと、これは人によって違ってきます。彼の今の状況もあるし、どんなタイプかということですね。

 

 

彼の状況が友達を通じてわかる場合

 

彼が、あなたの友達と繋がっているなら、別れた後の彼の状況がわかりますよね。もちろん、新しい彼女とラブラブならあなたの出る幕などありませんから待つしかないでしょう。でも、もし新しい彼女とうまくいっていないというのがわかってもすぐに行動に移すのはダメです。彼の気持ちの整理も必要ですからね。

 

もし彼が彼女と別れてしまったということを聞いてしまったら、今すぐにでも彼に連絡を取りたいところですよね、でもこれは絶対にしてはいけません。

 

なぜなら、友達を通してそのことを知ったとわかってしまうからです。それをわかって復縁を迫るなんてずうずうしいもいいところだと思いませんか?そんなことをしたらもう二度と彼とかかわることはなくなってしまいます。
だから、ここははやる気持ちはグッと抑えて時間がたつのを待ちましょう。

 

3か月ぐらいすれば、彼の気持ちも落ち着く頃ですね。そうなったら彼に簡単な、なんの脈絡もないようなメールでも入れてみてください。そこから会話が生まれて復縁するきっかけができます。

 

今の彼の状況がわからない場合

 

この場合は、とても難しいですね。彼女がいるかもしれないし、もう別れているかもしれないし、まったくの片思いで終わっている可能性もあります。

 

ただ、少なくとも半年は冷却期間は空けた方がいいでしょう。そのぐらいになれば、別れたての頃はとにかく復縁のことばかり考えて冷静さを失ってたあなたも、半年もすれば落ち着いて考えることができるようになっているはずです。

 

きっかけはやはりメールやラインですね。彼から連絡がきたら、やりとりはあなたから終わるようにしてくださいね。その後は自分からは連絡はしばらくしないようにしましょう。もし、これがきっかけで彼から誘いがあれば断らずに受けて下さい。

 

そして、彼と会ことになったら、話すことはポジティブなこと限定です。だって、ネガティブな話を聞いて、また会いたいなとは思いませんよね?

 

そのためには、彼のことを思うばかりで引きこもっていたなら、友達と会って遊ぶように外出するようにしましょう。その方が気分も晴れます。そして何より、楽しい会話の元を作れます。作り話するのは大変だし、もしそれがばれた時は彼に嫌われてしまうかもしれません。

 

「この間、友達と○○行ったんだー、とっても楽しかったよ♪」など、とにかく楽しく会話をするようにつとめてください。

 

また、この時に大事なのは、彼と付き合ってた時と変化したあなたを見せることです。内面を磨くのは半年では無理かもしれませんが、髪型や化粧を変えることは可能ですよ。そうすれば彼もあなたに興味をしましてくれます。

 

「なんかきれいになった?」って。

 

あなたや彼の性格などで適切な冷却期間は変わってきますから、その点はプロに相談することをお勧めします。