他好きの復縁なんて無理とあきらめるなんてもったいない!実際に復縁できた人に共通する5つのこと

 

他好きの場合、元彼との復縁は難しいというのはよく聞きます。これはあなた、彼どちらが他の人を好きになって別れてしまった場合も同様です。

 

新しい彼と付き合ってみたら、前の彼氏のよさを改めて感じて「復縁したい」と願うことはよくあることです。でも、実際にこの気持ちを行動に移すことをためらってしまう人が多いですね。確かに無理があるように感じます。

 

ただ、可能性がゼロかというとそうではありません。では、どうすれば復縁が成功するのでしょうか?実際に他好きでも復縁出来た人にはある共通点がありますのでご紹介しますね。

 

彼にアプローチする期間を決める

 

あなたが彼に働きかけるようににする期間を決めて行動をしましょう。つまりここまでやってもダメならもうあきらめようという線引きも必要ということです。

 

これはあなたのためでもあります。頑張って、頑張ったけどやっぱりダメだったら次の明るい未来を見つけよう!という目標を作るように心がけましょう。ここまでやったら、気持ちの切り替えをしよう!というのは念頭に置いておくべきです。

 

自分を俯瞰して見てみる

 

彼が他好きになったのは、彼がいけないと思っていませんか?もあなたよりも新しい彼女の方が魅力があったから別れた可能性もあります。それなのに、まったく同じのあなたでアプローチをしても彼は振り向いてくれないかもしれません。

 

あなたは自分を俯瞰してみたことがありますか?この機会に自分という人間にはどんな長所と短所があるかを遠くから見てみましょう。そして長所はもっと伸ばせるように、短所は埋めることができるように頑張ってみましょう。

 

自分磨きをする

 

彼と会うことが最優先になって、自分を磨くことを忘れていませんでしたか?彼と復縁を望むなら、付き合っていた時とは違うあなたを見せれば、彼はきっと新鮮にな気持ちであなたのことを見てくれるでしょう。

 

彼へ働きかけを始める前に自分磨きをしてみましょう。これは私の特技!とか他の誰にもこれだけは負けないと思えるような趣味や特技が見つかればいいですね。彼も大事だけど、私が大好きな●●はもっと大事!ぐらいのことが見つかればあなたは人間としても輝くことができますよ。

 

きっかけづくりをする

 

元カノとしての立場でなく、友達のようにメール・LINEをしてみましょう。「○○です。どうしているかと思ってメールしました。元気?」久しぶりに連絡をとる友達のような感じですね。

 

でも日にちを選ばなければいけません。お誕生日に初めて連絡をとるのはNGです。え?誕生日にする方が、自分のことを覚えてくれてたんだ!と感激してくれるような気がしますよね?そう思う人もいるかもしれませんが、元カノ重荷になってしまうからです。つまり、何でもない日にフランクにが鉄則となります。

 

そして、何度か話しができてくるうちに、あの時はこんな不満があったとか、あなたがこうだったから別れる事になったという話がしたくなることがあります。でもこれは、決してしてはいけないことです。だって彼を追い詰めてしまうことになってしまいますよね?

 

そんな話をしたら、ただただ「重い女」と再確認?もしくは思われるだけで復縁なんて絶対に望めないでしょう。

 

復縁できることを期待しすぎない

 

彼から、好きな人がいなくなった時がチャンスではあるのですが、気持ちは別れたからただ単に寂しいだけなのかもしれませんし、気持ちの変化があってそれに自分で気付いている可能性もあります。

 

彼と復縁できれば一番いいんでしょうが、復縁できる可能性は低いということを頭に常において行動しましょう。その方がもしうまくいかなかった時のショックも小さくて済みます。